- 業務経歴 建築設計部門 住宅作品

K邸 (篠山市)
構造: 木造2階建 (在来工法)
敷地面積: 554.16平方メートル
延床面積: 168.93平方メートル

築80年の解体民家の古材を生かし、部分的に
構造体に再利用。
地松の大梁、ケヤキの大黒柱などが磨かれて生き
返り、吹き抜け空間で存在感を感じさせてくれる。
主たる構造材の杉は吉野で選び、天然乾燥ならで
はの美しい木肌を見せて、ジャングルジムを感じ
させるような木組みでその良さが生かされている。
冬場は外気温がマイナスとなる地域での断熱性に
は特に配慮し、壁内通気工法による結露対策、パ
ッシブ換気など室内空気環境に考慮して快適性を
高めた。
家族や社会の変化にも対応出来る、木造スケルト
ンインフィルとして目指した木構造の今後100
年の耐久性に期待している。

 
■断熱・対流システム
 
外 観
 
     
   
 
古材再利用
 
     
   
 
キャットウォークより
 
ホールより
 
居 間
     
Copyright (C) 2001 U-SPACE WORKSHOP Corporation. All Rights Reserved.